オンラインカジノの魅力はいろいろ

日本では公営ギャンブル以外でお金を賭けると言った行為は禁止されています。
そのためお金を賭けたカジノゲームを楽しみたいと言う時は、カジノ合法国まで海外旅行に行くことが必要でした。
しかし1996年頃にオンラインカジノが登場し、わざわざカジノ合法国まで出かけなくてもお金を賭けたプレイが楽しめるようになりました。
最近ではスマートフォンでプレイできるオンラインカジノも登場しています。
カジノの敷居が低くなったため、多くの日本人プレイヤーが誕生しています。
本場カジノでお金を賭けるにはある程度の英語力が必要です。
特にディーラー相手に勝負するカジノゲームでは英語が話せた方が良いです。
オンラインカジノなら日本語対応となっているサイトが多くなっています。
英語力がゼロと言う方でも問題無くプレイが楽しめるのです。

公営ギャンブルより勝ちやすい

さらに公営ギャンブルより勝ちやすいと言う魅力もあります。
日本の公営ギャンブルには競馬や競輪、競艇、オートレースがあります。
この公営ギャンブルでは売り上げのうち、25%が経費などとして差し引かれています。
つまりペイアウト率は75%と言うことです。
オンラインカジノの場合はペイアウト率95%以上はあります。
カジノゲームによっては98%と言うペイアウト率も存在しており、公営ギャンブルと比べると20%以上も高くなっているのです。

運営会社はカジノライセンスを取得

オンラインカジノではカジノライセンスを取得した運営会社が提供しています。
世界にはカジノライセンスを発行する国が20以上あると言われています。
発行する国によって審査基準が異なります。
ヨーロッパ系は審査基準が厳しい傾向、中南米系は比較的審査が緩い傾向があります。
なるべく審査基準の厳しいカジノライセンスを取得しているオンラインカジノを選びたいところです。

カジノゲームはソフトウェア会社が制作

プレイできるカジノゲームはソフトウェア会社が制作しています。
近頃注目されているのがプレイテックと言うソフトウェア会社です。
グラフィックやサウンドのクオリティーが高くなっており、カジノゲームの種類も豊富に揃っています。
女性ディーラーと勝負できるライブゲームもあるのが魅力の一つです。
ウィリアムヒルカジノ、ジパングカジノ、ワイルドジャングルカジノなど多くのオンラインカジノでプレイテック社のソフトウェアを採用しています。
マイクロゲーミングはソフトウェア会社の中でも大手老舗となっています。
このソフトウェア会社と提携するには厳しい審査基準をクリアすることが必要です。
そのためマイクロゲーミングのソフトウェアを採用しているオンラインカジノは信頼性が高いです。
此方もジャックポットシティカジノ、32レッドオンラインカジノなど多くのオンラインカジノで採用されています。
クリプトロジックでは人気アメリカンコミックのヒーローなどとタイアップしたカジノゲームを多く用意しています。
クリプトロジックはナスダックにも上場している信頼性の高いソフトウェア会社です。
万が一倒産となっても、 $100,000までなら保証でカバーされるため、大切な資金でも預けやすくなっています。

第三者機関がチェック

オンラインカジノの公平性などをチェックしているのが第三者機関です。
eCOGRAは2003年に設立された信頼性の高い第三者機関となっており、eCOGRAから監理を受けているオンラインカジノは安全安心です。
eCOGRAの認定マークがオンラインカジノのサイトにあるかどうか確認してみて下さい。
他にもTSTと言うソフトウェアの公平性の審査を行う第三者機関があります。
プレイテックのソフトウェアはこの第三者機関から監理を受けており、公平性のあるカジノゲームが楽しめます。

入出金はオンライン決済サービスで

オンラインカジノへの入出金はオンライン決済サービスを利用した方が便利です。
いくつかあるオンライン決済サービスのうち、特に便利なのがecoPayzです。
クレジットカードやデビットカードでecoPayzアカウントに入金ができます。
そしてecoPayzアカウントからオンラインカジノアカウントに素早く安全に入金することが可能です。
EcoCardを発行して貰えば日本のATMから手軽に出金できるようになります。
ただしクレジットカードやデビットカードによる入金、ecoPayzから出金する場合は手数料が発生すると言う点には注意が必要です。
そのため小まめに入出金するのではなく、まとめた方が良いです。
その他にもiWallet、webanqなどいろいろなオンライン決済サービスがあります。
一番利用しやすいと思ったところをメインに使用すると良いです。

オンラインカジノには問題点がある

本場カジノ同様、オンラインカジノにも年齢制限があります。
18歳以上が基本ですが、中には20歳以上と言う年齢制限を設けているオンラインカジノもあります。
年齢を確認するため、運転免許証やパスポートなど身分証明書の提出を求めているオンラインカジノが見られます。
しかし一部のオンラインカジノでは年齢確認が甘い場合があり、本来プレイできない年齢でもできてしまうと言う問題点があります。
特に16歳からでも発行できるデビットカードでの入金に対応しているオンラインカジノでは、18歳以下でもお金を賭けたカジノゲームのプレイができることがあります。