カジノの王様と称されているのがバカラ
バカラを思う存分楽しむためには、ルールを熟知する必要があります。

そこで、バカラのルールを解説していきます。
といってもそのルールはきわめてシンプル。
バンカーとプレイヤーのどちらが勝つのかを予測すればよいということになります。
極端な話し、バカラの内容を詳しく知らなくても、バンカーかプレイヤーのどちらかに賭けるだけで、ギャンブルを楽しむことが可能となるのです。
本当によく考えられているでしょう?

バカラ自体はカードゲームであり、その内容は配られた2枚のカードの合計数における一桁部分が「9」に近くなるのを競うものとなります。
しかし、あくまであなたは第三者的な立場で勝負の行方を見守ることになるのです。
つまり、あなた自身が配られたカードを判断するということはなく、プレイヤーとバンカーのどちらが勝つのかを予想すれば良いということになります。

では、さっそくゲームを始めてみましょう。
具体的にはプレイヤーかバンカーに賭けることになるのですが、タイとよばれている引き分けに賭けることも可能です。
それぞれの配当を列記してみます。
まずプレイヤーに賭けた場合を考えてみますと、こちらの配当は2倍となっています。
続いてバンカーの配当はプレイヤーより有利ということで、1.95倍。
それからタイに賭けた場合は8倍となります。
ただしタイが出現する確率は10分の1程度とされていますので、かなりハイリスクとなることを理解してください。
それから、バカラでは罫線というものを利用して勝敗の予測をする方法が存在しています。
罫線とは勝敗を記録していったものであり、基本的にはバンカーサイドが勝利した場合には赤丸、プレイヤーサイドが勝利した場合には青丸、引き分けが出現した場合には、緑の斜め線を入れて記録しています。

これを利用する意義について考えてみましょう。
ギャンブルに波があることをあなたはご存じですか?
勝ち続ける波。
負け続ける波。
勝ち負けを繰り返す波。
波形はさまざまなものとなります。
罫線はこうした波形を表すものであり、これを読み解くことで勝負の行方を上手に予測することができるのです。
「そのようなことが可能なの?」
ギャンブル初心者には理解が難しいかもしれません。
しかしベテランギャンブラーは、ギャンブルの波を上手に予測して、大きな勝ちをもぎ取っているのです。

あなたも罫線を研究して、バカラを完全にマスターしようではありませんか!