エコペイズの安全性について徹底解説

エコペイズを利用することで、日本人でもオンラインカジノを自由に楽しむことができます。
対応しているオンラインカジノも多いので、エコペイズを導入することでより多くのオンラインカジノを楽しめるようになるので、特定のオンラインカジノで遊ぶのではなく、様々なオンラインカジノで遊びたいと考えている人であれば、エコペイズは導入しておいた方が良いでしょう。

一方で、エコペイズは果たして安全なのかという疑問をお持ちの人も多いようです。
そこでエコペイズは果たして安全なのか、様々な点からチェックしてみるとしましょう。

エコペイズは安全なのか

エコペイズは安全なのか

エコペイズにログインすると、登録したメールにログイン情報が送信されます。
つまり、自分の知らないところで勝手にログインされたとしても通知されますので、その場で対応可能です。

そもそも2段階認証となっていますので、自分以外の人間がエコペイズに勝手にログインすることは現実的には難しいです。
この点に関しては日本の金融機関同様、高いセキュリティが用意されていることが伺えるのではないでしょうか。

セーフガーディング
エコペイズではセーフガーディングを使用しています。
セーフガーディングとは、EMI向けの機制要件です。
セーフガーディングの手順に従い、お客のお金とエコペイズ社のお金を分離し、セーフガーディングアカウントに入れます。

これにより、もしもですがエコペイズが倒産した場合もお客には資金の返還が可能です。
外国の業者ということで、使い勝手やセキュリティ面への安全性に対する不安や、音信不通になってしまうことへの恐怖心をお持ちの方もいるかもしれませんが、セーフガーディングを使用していますので、安心できる金融業者だと考えてよいでしょう。

オンラインカジノとは無関係
エコペイズはイギリスの業者であり、かつオンラインカジノとは無関係です。
オンラインカジノ業者が自社のサービス普及のために設立した企業ではなく、オンラインカジノとは一切関係ない企業です。

そのため、オンラインカジノにとって都合の良い形で利用せざるを得ないのではないかとの懸念を抱いている人もいるかもしれませんが、そもそも無関係です。
どれだけエコペイズを利用したところで、オンラインカジノの利益が増えることはありませんので、エコペイズを利用したことで損をすることはありません。

規定の手数料がかかるのみで、オンラインカジノと連動しているものはありません。
例えばオンラインカジノに負けたら手数料が増えるといったことはなく、あくまでもオンラインカジノとは別のサービスになりますので、オンラインカジノとの関係性を懸念しているとすればそれは全くの誤解です。

エコペイズの利用が法に触れる可能性はない
オンラインカジノでエコペイズが必要な理由として、国内の法律が関係している部分があります。
日本では公営ギャンブル以外は基本的にはギャンブルが違法なので、海外のギャンブルではあっても一応は国内の金融機関としてオンラインカジノと提携をしていません。

そのため、オンラインカジノと利用者の間にエコペイズが入り利用できる環境となるのですが、エコペイズそのものはギャンブルではありませんし、先にもお伝えしましたがオンラインカジノとは無関係の業者です。
健全な金融機関である以上、口座の開設・維持で法に問われることはありません。

エコペイズの利用が法に触れる可能性はない

信頼性が高いイギリスの「PSI-Pay Ltd.」による安全な運営

エコペイズはイギリスのPSI-Pay Ltd.が運営しています。
PSI-Pay Ltd.はイギリスの Financial Conduct Authority(金融行動監視機構)、通称「FCA」からの認可を受けています。
FCAとは、日本では金融庁に該当する組織です。

つまり、エコペイズは公的な機関からの認可を受けている会社のサービスになりますので、信頼性の高いサービスだと考えてよいのではないでしょうか。
先にエコペイズはオンラインカジノとは無関係だとお伝えしましたが、それはPSI-Pay Ltd.が無関係であることを意味しています。

FCAの取得条件は?
FCAでは経営状況が評価されます。
金融機関として適切なサービスを提供できるのか、顧客が安心して利用できるのかを審査されます。

決して書類を出すだけで簡単に認可を得られるものではなく、経営実態までチェックされての認可となりますので、FCAの認可を受けているPSI-Pay Ltd.は信頼性の高い会社であり、そのPSI-Pay Ltd.が提供しているエコペイズもまた信頼性の高いサービスだと考えてよいでしょう。

FCAは認可取り消しになるケースもある
FCAは一度取得すると未来永劫有効なものではありません。
例えば出金拒否がなくとも、出金拒否に該当するようなあるいは出金拒否と疑われるような行為に関してはライセンスの取り消し審査が行われます。

つまりFCAの認可を得続けているということは、出金拒否を含めこれまでトラブルを起こしていないことを意味しています。

オンラインカジノプレイヤーにとっては、エコペイズで気になる点はスムーズな入出金が大多数かと思われますが、FCAを維持している点を踏まえるとスムーズな入出金が期待できるサービスだと考えることができます。

公式サイトもサポートも日本語対応で安心

エコペイズはイギリスのFCAから認可を受けています。
この点は安心感を覚える部分であると共に、「イギリスのサービス」ということで言葉の壁を懸念する人もいるかもしれません。

しかし、エコペイズは日本語に対応しています。
公式サイトにアクセスすると分かりますが、日本語が選択できますし、サポートに関しても日本語に対応しています。

日本語に対応しているサポート
エコペイズにはメールとライブチャットの二種類のサポートが用意されているのですが、メールのみ日本語に対応しています。
早い場合には問合せ当日に返信がくることもあるなど、スピード感のある対応が特徴です。

ライブチャットに関してはリアルタイムでのコミュニケーションになりますので、日本語に対応していない点を残念だと思う人も多いかもしれませんが、ライブチャットの場合、担当者が直接お客とコミュニケーションを取ることになりますので、待ち時間が発生するケースもあります。

その点、メールは好きな時に出せるツールになりますので、時間の融通という点ではライブチャットに勝るとも劣りません。

サポートを必要とするケース
エコペイズはメールによる日本語サポートを用意していますが、実際にサポートを利用する機会は少ないことが予想されます。
サポートはあくまでも保険的なものです。
日常的に利用するものではなく、いざという時に利用するものです。

そして先にもお伝えしましたが、エコペイズはFCAの認可を受けている信頼性・安全性の高いサービスになりますので、サポートを利用する機会はそうそうないでしょう。
あくまでも「いざ」「もしも」の時のためのものです。

159カ国50以上通貨に対応

159カ国50以上通貨に対応

エコペイズは日本円、ドル、ポンドといった有名通貨だけに対応しているのではなく、159カ国50以上の通貨に対応していますので、日本人以外でもエコペイズを利用してオンラインカジノを楽しむことができます。

また先にもお伝えしたように、そもそもエコペイズはオンラインカジノのためのサービスではなく、用意している機能がオンラインカジノでも活用が可能であることを意味しています。
つまり、用途はオンラインカジノに限りません。

例えば海外旅行が趣味であれば、エコペイズに入金しておくことで現地での両替が可能になります。
海外のサイトでショッピングをする場合、クレジットカードだけではなくエコペイズからの送金による購入も可能になるなど、オンラインカジノ以外にも選択肢が広がります。

オンラインカジノ専用サービスではないからこそ
繰り返しになりますが、エコペイズはオンラインカジノ専用のサービスではありませんので、オンラインカジノ以外の用途での活用も可能です。

つまり、オンラインカジノを楽しみたい人はもちろんですが、海外に行く機会が多い人、あるいは海外のサイトでショッピングを楽しみたい人等もエコペイズを開設しておくことでメリットを享受できます。

特に海外サイトでのショッピングにて、クレジットカードではなく銀行振り込みで行っている場合にはエコペイズは重宝できることでしょう。

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です