カジノで非常に人気のあるカードゲーム

オンラインカジノのブラックジャックというゲーム

オンラインカジノのブラックジャックは、カジノの中でも花形と呼ばれるゲームです。
非常に人気が高く、ランドカジノでもプロフェッショナルなプレイヤーがいるほどです。

オンラインカジノのブラックジャックにはいくつか特徴があります。
まず、ブラックジャックはその他のゲームと比較して、運の要素がそれほど多くなく、スキルや技術で勝つことが出来るという点があります。

ブラックジャックは、戦略的に勝つことが出来るゲームで、上手い人下手な人で差が付きやすくなっています。
そういった理由もあり、練習をしたりして実践を積むことで、勝てる可能性がアップします。実際にハウスエッジも低く、ペイアウト率が高くなっています。

ブラックジャックの基本のルールとは

オンラインカジノのブラックジャックの基本的なルールですが、21を超えずに、カードの合計の数字が21に近い方が勝ちというルールになります。
トランプカードを使うのですが、計算も非常にシンプルですし、駆け引きも難しくはありません。

21に近い数字を作れば良いのですが、21を超えてしまえば自動的に負けが決定してしまいますので、注意をしましょう。
まずは、プレイヤーに2枚、ディーラーに2枚のカードが配られて、そこから進行していく形になります。
ディーラーのカードは1枚だけは伏せられている状態で、プレイヤーが2枚のカードを確認し、その後3枚目を引くかどうかは自分で決めることが出来ます。

アクションの続け方

ブラックジャックは、このようにカードが配られるのですが、ディーラー側は17になるまで、カードを引き続けなければならないとルール上で決められています。
ディーラーは有利である分この様に行動を制限されていて、自分でアクションをおこせません。
反対に、プレイヤー側は、3枚目を引くかどうかを自分自身で決めることが出来ます。
これが、ブラックジャックというゲームの醍醐味です。

続けて引くことを「ヒット」そしてそのままで止めることを「スタンド」といいます。
さらに、2倍の金額を賭けて1枚カードを追加する「ダブル」だったり、「スプリット」と呼ばれる同じ絵柄が揃った場合に二つに分けるものもあります。

数字の数え方を知っておこう

数字の数え方は、Aは1もしくは11と数えることが出来ます。
そして、2~10まではそのままの数字で数え、絵柄は全て10点になります。
これさえ覚えておけばあとは単純に組み合わせで21を目指すことが出来ます。

オンラインカジノの魅力的なゲーム、バカラ

オンラインカジノでも、群を抜いて魅力的なゲームがバカラです。
バカラは、多くの真のギャンブラーが口を揃えて最高のゲームを称するほどの、カジノではお馴染みの楽しいテーブルゲームです。
魔物のゲーム、またゲームの王様とも呼ばれており、ルール自体は至って単純ですが奥の深さがあり、初心者から上級者まで幅広く愛されるゲームとなっています。

実際に、本場のカジノでは満席状態のことも多いですし、専用VIPルームが用意されていて、そちらでじっくりと楽しむ事も可能です。
中には借金をしてまでバカラに注ぎ込んでしまう方も多く、100億円以上を使ってしまったという社長の方も存在していて、ニュースで話題となることも多いです。

そんなバカラの魅力やルールはどのようなものがあるのでしょうか。

バカラはシンプルで勝ちやすいゲーム

オンラインカジノのバカラは、ルールがとてもシンプルで覚えることもほとんどありませんし、単純なゲームとなっています。

例えばゲームの中でも複雑であれば、計算や駆け引きが必要ですし、難しいと感じてしまう方も多いのではないでしょうか。

しかし、あらゆるゲームの中でもバカラは運次第という要素が非常に大きく、計算や駆け引きはなくただカードの予測をするだけというゲームになります。
そういった単純さが多くの人を釘付けにするのです。

また、テーブルゲームとはいえ大金が動きやすいゲームで、プレイヤーかバンカーかを賭けるだけということもあり、勝ちやすいゲームです。
確率は約50%で、ハウスエッジも他のギャンブルと比較しても、低めです。
このため、大変有利になっているのです。

バカラの基本的なポイント

オンラインカジノのバカラは、9に近い数字が出る方を予測するだけで、バンカー、プレイヤーのいずれかに賭けるゲームです。
引き分けやペアにも賭けることが出来て、配当を受け取る事が出来ます。
引き分けになった場合には、払い戻しになりますので、勝てる可能性が高いギャンブルなのです。

数字は1~9はそのまま数えるようにして、10のカード、絵柄のカードについては0になります。
カードの合計の1桁目の数字で勝負をするのですが、9のカードが近い方が勝ちになります。

2~3枚のカードを引くのですが、条件によっては、3枚目を引くことになり、4枚目以降はありません。
カードを引くかどうかもルールに沿って決められているので、プレイヤー側が決めることはありません。

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です